2006年4月23日 中山サーキット M4カデット レースレポート&画像
 4月23日におこなわれた中山シリーズ、M4カデット中国地区の模様を香川のNさんが写真とともにレポートを送ってくれましたので紹介します。この日のレースには四国からFP3に伏見直人くん、田香恭兵くん、M4カデットに福住仁嶺くん、大森春樹くんが参戦しました。レポートはM4カデットで第1レース2位、第2レース優勝と活躍した仁嶺くんが対象です。画像のオレンジのマシンは大森春樹くんです。初出場ながら健闘しました!!

 第1戦タイムトライアル10分間 路面ウエット 全車ウエットタイヤ 前者につまり、タイムを伸ばせずグリット5番手。第1戦決勝は雨も上がり路面もほとんどドライの状態。全車ドライタイヤ装着、ローリングスタート前、地方選・FP3クラスともフレッシュドライタイヤで、ほとんどタイヤを皮むきしてない状況でスタートし、スピンが続出したため、主催者は「4周タイヤを皮むきした後でローリングスタートをする」と発表。ローリングスタート後、仁嶺3位浮上。こう着状態が続き残り少ない周回を残して2コーナーで、インを挿し2位浮上そのままゴール!!

 第2戦タイムトライアル 10分間 路面完全にドライ 全車ドライタイヤ 仁嶺ポールポジョンゲット第2戦決勝 セカンドポジションがローリングを合せられず2回も赤旗。ローリングスタート後そのままのポジションで1コーナーへ。終盤2番手に2コーナー立ち上がりからスリップに入られ、4コーナーでインを取らせそうになるのをブロックラインでポジションを守り1位ゴール!!

M4カデットレース結果はこちら
画像をクリックすると拡大表示されます