兵庫県の代表的なサーキットを見学してきた。この日は残念ながら猪名川、北神戸は休業日だったが、宝塚は15日がレースとあってエントリーしているドライバーたちが一生懸命練習をしていた。
  2006年1月13日 兵庫県のサーキット見学
目次ページへ戻る
宝塚3:えっ?女の子ですかあ?
この日、お父さん、お母さんと一緒に練習に来ていた地元兵庫県の小瀬舞美(こせまいみ)ちゃん。お父さんにお話を伺うと、昨シーズンM4で活躍した小瀬翔也くんのご家族とか。徳島の福住一晟くんのこともよくご存じでした。今年も色んなレースに出たいそうです。
宝塚4:公式掲示板
パソコンからダイレクトに映し出されるしくみなのだろう。これからはこのようなやり方が主流になっていくかも。
猪名川は臨時休業
全日本や、M4でお馴染みのサーキット。しかし、この日はコースの整備ということで臨時休業だった。池田ICから約20kmをひたすらサーキット目指して走ったのに・・・・
宝塚カートFはやってました!
宝塚は本来なら金曜日はお休みだが、15日がシリーズ開幕戦とあって営業してた。それにしても超有名な宝塚歌劇からほんの10分の場所にあるとは驚いた。
北神戸も・・・・
宝塚の次に訪れた北神戸も休業だった。ここは徳島から一番近くて、我が家から2時間弱。瀬戸内海サーキットと同じくらいの距離だが、高い橋代は何とかならないものか
宝塚1:コース奥からコントロールタワーを望む
コース幅は比較的狭いほう。ストップ&ゴータイプの典型的なテクニカルコースである。カートにとっては抜きどころの多いコースと言えそうだ。レースになれば各コーナーの至る所で順位が入れ替わり、観衆を魅了しそうだ。
宝塚2:親子のふれあい
どこのサーキットに行ってもよくみかける光景だ。今の小中学生は本当に恵まれている。レースができる環境は10年以上前とは比べものにならないほどよくなっている。当時の若者が今はお父さんとして子供に情熱を注いでいるのだろうなあ。
ギャラリーはこちら