オートランドは四万十川から6Kmほど支流を上った場所にありました。大自然の中です。癒やしの空間です。
  2005年10月9日 玖木オートランド
目次ページへ戻る
玖木オートランド
我が家阿波市から約4時間半。四国は地図でみると小さいですが実際移動してみるとつくづく広いなあと感じます。画像は玖木の最終コーナー。標準のカートコースの2倍以上の広さがあります。
コントロールタワー
大自然の中のコースにマッチしたログハウス風のコントロールタワー。中に入れば木のぬくもりとひんやりとした風がとっても気持ちよかったです。ここでゆっくりビールでも飲めばうまいだろうなあ。
大判振る舞い
昼食になんとカレーが無料で振る舞われてました!沢山の人達がきてくれてオーナー嬉しかったんでしょうねえ。私は冷蔵庫からビールを戴きました・・・・
オーナーのお宅
カートコースから川を挟んで対岸にオーナーのお宅がひっそりとたたずんでいます。入母屋造りの立派なおうちでした。
そっと見守る母
PRDクラス優勝の清水選手の母上(おくさんの)コースの丘から見守っておられました。モータースポーツにとっても理解のある方でした。今後ともよろしくお願いいたします。
最終コーナーに飛び込むマシン
ドライバー達が口をそろえて「このコーナーけっこう首にくる」とのこと。これだけRがあればカートにとっては長い間強烈なGがかかりっぱなしになってるはず。でもこれがまた快感なんだろうけど。
またまた現れました
どこのサーキットに行っても会えるジュニアたち。佐井くん、戸田くん、上野くん。他にも笹岡くん、藤原くん、大原くんがきてました。森崎くんもね。みんなガッツあるよ〜。大人ももっとレースに出なきゃあ。